生活保護で借金返済はNG!借金返済の方法

借金があっても受給条件を満たせば生活保護を受けることはできます。

ただし、受給した生活保護費で借金の返済することはできません。

もし、生活保護から借金を返済していることがバレた場合、不正受給として社会福祉事務所から指導を受けます。

最悪の場合、生活保護費の支給がストップされる可能性が高いです。

もし借金を抱えているなら、絶対に知っておいてほしいことがあります。

その借金を減らせるかもしれません

借金を減らすために、消費者金融などでお金を借りるなどは絶対にしてはいけません!

ですが、まとまったお金がない方も多いですよね。

そんな時は、国が認めている借金減額の救済措置を検討してください。

救済措置を利用すれば、法律の専門家である弁護士や司法書士が、今ある借金を免除できるかを判断してくれます。

まずはこちらの「減額診断ツール」で、どの程度あなたの借金を減額できるかを調べて、それから専門家に相談してみてください。

匿名&完全無料でできるので、誰かにバレる心配も無理な勧誘もありません。

質問も簡単3ステップだけ!名前も苗字だけでもOKですし、住所などを入れる必要もありません。

入力したら、あとは診断結果を待つだけです。

診断は無料なので、実際にどのくらい減額できるかだけでも試さないと損をします。

借金減額診断をする【無料】⇒

借金減額できた口コミ

実際に借金減額診断をして、減額できた口コミを紹介します。

ここで紹介したのは一例で、実際にはたくさんの借金に苦しんでいた人が減額に成功しています。

法律事務所が運営しているので、怪しい勧誘や営業電話もなく安心して利用できます。

お金の問題は本当に複雑で、解決できないと一生辛い人生を送ってしまいます。

借金減額ツールの利用は無料&匿名ですし、予想以上に減額できた!という口コミも多いので、借金で悩んでいるなら今すぐ診断してください。